2013
コミケ85 委託情報&寄稿情報
0 ero
ども、稀見理都です。

あっという間に今年も終わりですね〜
そして、年の最後と言えばコミケです。今年はメインのブースが西館になってしまったので、エロの戦いの場「東館」での直接販売ができなくなってしまったため、委託をいつもより少し手厚くお願いさせていただきました。

ということで、冬コミ「エロマンガノゲンバ」委託情報です!


■新刊とVol.8を東館でも委託いたします!

東館でも新刊、および前号のVol.8の委託を行います。委託場所は下の3箇所。
(すいません、結構固まってしまいました(^_^;)



いづれも3日目の東館になります。前号のメインゲストの「けろりん先生」「チンズリーナ」先生のサークルでVol.8を委託いたします。



そして、新刊は「エロマンガノゲンバ」専門絵師、マンガ家の「枝空先生」のサークルにて委託いたしますので、西館までどうしてもたどり着けなさそうな方は、早めに東館にてゲットして下さい( ´ ▽ ` )ノ



■恒例の「マンガ論争10」にも寄稿しています

今回も「マンガ論争」に寄稿しています。

マンガ論争10 3日間 東館ガレリア側特設ブースにて


エロ漫画業界の1年の総括、エロ漫画の総括。規制問題、修正問題などについてちょこっと書かせて頂いていますので、ご興味がある方は是非最新情報を手に入れましょう!(入稿がギリギリだったせいもあって、黒子のバスケ事件の記事も載っているぞ!)

実は今日同人誌が届きました(^_^;


2013
フクダーダ先生 インタビュー
10 ero


フクダーダ先生とは、この「エロマンガノゲンバ」シリーズがスタートした直後からのお付き合いだ。熱心な先生ファンの方なら気づいているかもしれないが、実は「エロマンガノゲンバ Vol.3」の企画コーナー「エロ同人を国会図書館に納本しに行くぞ!」にゲストとして参加されているのだ。したがって、実質2回目の登場となるわけだが、正式なインタビューとしてはもちろん初めてになる。

コミケなどでご挨拶するときも「インタビューされたいな〜♪」「いあ〜是非お願いしますよ!( ´ ▽ ` )ノ」と、よく話をする間柄なので、逆に正式なインタビューのオファーをするタイミングを失うというか、照れと甘えが生じ、ここまで延び延びになってしまった。先生ゴメンなさい(^_^; いや〜よく話をする先生ほどオファーの時に緊張してしまう(笑)

今回、フクダーダ先生のインタビューにあたっては、フクダーダ先生のリクエストで、コミケではいつも壁の隣同士とまさに双璧の「月野定規先生」にも同席して頂いた。大作家2人を前にしてのインタビューは、いつもより増して緊張するが、どんな面白いお話が聞けるのかという高揚感も同様に感じていた。



ゲストプロフィール
フクダーダ
「メガストアH 2004年6月号」(コアマガジン)「亜希ちゃんとたーくんとスクーズ水着」にて、商業デビュー。たわわに垂れる魅力的な巨乳が武器で「おっぱいマスター」の称号を得る押しも押されぬ人気作家。現在KADOKAWA「ヤングエース」にて「許嫁協定」を連載中。大の西武ライオンズファン。
 (HP) (twitter)


続きを読む…


2013
横槍メンゴ先生 インタビュー
5 ero


エロマンガがエロいのはもちろんだが、一般雑誌に載っているマンガでエロい作品を見つけたときの感動は、エロマンガの勃ち振る舞いとはまた別のものだ(笑)

横槍メンゴ先生作画(原作:岡本倫)の「君は淫らな僕の女王」を初めて読んだときは、まさに住宅地から油田、裏山から金鉱脈、図書館から「いけないルナ先生」を発見したごとく、まさかこんな所にこんなエロいものが!という感動に包まれたものであった。いや、もちろん青年誌にもエロい作品の枠があるが、チラリズム、ポロリ系の見せるエロではない。「君は淫らな僕の女王」には脳の妄想リミッターを解除する、魔のエロ起爆装置が内蔵されているのだ!

エロ出身の横槍先生故の感性なのか、それとも新しい表現規制への挑戦なのか!? これは是非ともお話を伺わなければいけないと思い、待ち合わせ場所へと向かった。
待ち合わせ場所に現れた横槍メンゴ先生は、ヴィレッジバンガードがよく似合うサブカル系女子であった(笑)



ゲストプロフィール
横槍メンゴ(よこやりめんご)
サン出版「マガジン・ウォー 2009年8月号」真剣Hゼミ!にてデビュー。様々な出版社で仕事とキャリアを重ね、2012年に集英社の「ヤングジャンプ」「ミラクルジャンプ」で連載した「君は淫らな僕の女王」(原作:岡本倫)が大ブレイク。エロを愛する、今後活躍を期待される作家の1人。現在、ビッグガンガン(SQUARE ENIX)「クズの本懐」好評連載集!
自画像はじゃがいもだが、別にじゃがいもが大好きと言うわけではない。 (HP) (twitter) (ニコニコ)


続きを読む…


2013
【祝】ペンギンクラブ山賊版 300号への軌跡(編集部非公認)
43 ero

ども、稀見理都です。

昨日(2013年12月11日)発売になった「ペンギンクラブ山賊版」(富士美出版)ですが、めでたく今回の号で300号を迎えることとなりましたヽ(*°ω°)ノ

「ペンギンクラブ山賊版 2014年1月号」Vol.300 記念号?


美少女コミック雑誌で、300号を迎えた雑誌は、山賊版の兄雑誌?の「ペンギンクラブ」(通称:無印)しかありません。もう25年以上続いている雑誌になるわけです。これは、本誌でも大々的に特集を… と、ん?? な、なんと、表紙には300号を謳う文句などは特に見当たらず、何とも普通の号と変わらず落ち着き?

ペンギンクラブ300号の時は、さすがに「300号記念号」という冠はありましたが、それすらもない?


「ペンギンクラブ(無印) 300号記念号


祝「ペンギンクラブ」通巻300号 ペンクラ年代記

まさか、号数を間違えたかと思いきや、ちゃんと「Vol.300」とは小さく書いてあります(笑)

これはいけない!こんなアニバーサリーな号なんだからしっかり特集を組まなくては! と、代わりに私が「山賊版」簡単な年代記を勝手に記事にしましたので、「ペンギンクラブ山賊版」をふり返りつつ、最新号をゲットしましょう〜ヽ(*°ω°)ノ

簡単と言いつつ、かなり長い記事になってしまいました、すいません(^_^;
(ほとんど画像ですが)



続きを読む…


2013
【速報】「エロマンガノゲンバ Vol.9」内容、委託情報!
0 ero
ども、稀見理都です。

いや〜なんとか入稿しましたよ(^_^;
冬コミはいつも制作期間が短いので、もう夏前から準備していたんですが、結局ギリギリになっちゃうんですよね。何でしょうかこの締め切り病は?

さて、入稿も済み、委託先も決まったので、速報として内容紹介と、委託情報を簡単に!


■東館でも販売するよ!!!

新刊「エロマンガノゲンバ Vol.9」は、3名のゲスト、そして3つの企画のいつもどおりの140P、1,000円(即売会価格)でお届けいたします。下のインフォで画像をクリックすると内容のダイジェストが見られますので、気になる方はチェック!( ´ ▽ ` )ノ

エロマンガノゲンバ Vol.9
2013年12月発行 140P 1,000円 (画像をクリックすると詳細が見れるよ!)
インタビュー特集!
  • フクダーダ
  • 横槍メンゴ
  • 井雲くす
その他の現場!
  • 同人誌印刷の現場
  • インタビューの現場
  • 取次の現場
「COMIC ZIN」で委託中です
COMIC ZIN
※ 書店委託は、定価より若干高めになります。

今回サークル「フラクタル次元」は西館に配置されています。場所は「3日目西も15b」になりますので、激闘の東館から午後にでもまったりと来ていただければ幸いです(^_^;

といっても、西館は遠いよ〜〜と言う方に、今回東館でも委託を行います! 委託と言っても「エロマンガノゲンバ」専属マンガ家の「枝空」さんのサークルになりますので、直販に近い感覚ですね(笑)

3日目 東館ケ10a「枝蘭堂」にて委託決定!


場所は「3日目東館ケ10a『枝蘭堂』」になりますので、こちらもおチェックをお願いいたします<(_ _)>

というわけで、ダイジェスト版の「横槍メンゴ」先生、「フクダーダ」先生インタビューブログ公開は12月中旬を予定していますので、お楽しみに〜〜!



2013
サンタさん表紙グラフティー
5 ero
ども、稀見理都です。

まさに原稿の追い込み中です。そんな忙しい時にこんな記事書いていていいのか? いや、完全に逃避ですよ。もう、脳が編集を拒否するんです(^_^;

あ〜〜12月、師走でよ。12月っておいしいんですか?と言うぐらい皆さん12月を拒否している作家さんも多いでしょう。はい私もその1人です。

さて、12月と言えば、コミケを目標にしているオタクにはあまり関係の無いリア充行事「クリスマス」がある月です。そこで、今日は現実逃避企画として、サンタさんコスをした表紙を飾っていた美少女コミック雑誌グラフティーをお送り致します。

いや、この企画は表紙イラストレイターさんにとって、やくに立つ企画かも(^_^;
来年12月号の表紙を描くときに是非参考にしてみて下さい〜〜


■最古は1987年?? サンタ美女は永遠なり〜〜

ペンギンクラブ 1987年12月号


続きを読む…